出会い系でいじめ甲斐のある女性と出会う事が出来セフレにしていじめまくっています

新婚当初の妻は、夫婦生活の時に可愛い反応を示していてくれていたのですが、ココ最近は反応が薄くなってしまいました。

 

これでは十分セックスが楽しめないと思い、私は妻以外の女性とセックスをしようと思い、そんな女性を探す為に出会い系を使いだしたのです。
出会い系には良い反応をする女性がおり、私は出会い系の女性とセックスをする事が楽しくなって行ったのです。
そしてそれが昂じて、私は一人の女性とセフレ関係となりました。
彼女は見た目は普通の真面目なOLと言う感じなのですが、ベッドの上ではとてもかわいらしくなってしまうのです。
ちょっとでも体を触ると、「うんっあんっ」とかわいい声を上げてくれ、胸を触ると「いや〜ん」と言って来るのです。
また乳首を指でつまんだり吸ったりすると、「すごい感じちゃ〜う」と言ってきました。
更にマンコに手を伸ばすと、「そこは弱いからあまりいじめないで〜」と言ってきたのです。
いじめないでと言われたらいじめない訳にはいかないので、思いっきり指や舌で苛め抜いてあげました。
すると彼女は「いじわる〜。そんな事したらダメだってば〜」とかわいい声で言って来ました。
彼女は何をしてもいちいち反応が面白くかわいく、私はそのおかげで肉棒がきっちきちに固くなったので、一気に彼女のマンコの中に突っ込んだのです。
そして動き出すと、「ああ〜んいや〜あんだっだめ〜ん」とうるさいくらいに喘ぎ声を上げてくれました。
私はそんな彼女の喘ぎ声を耳で聞いて興奮しながら、マンコの中に気持ち良く出せたのです。
こんなセックスの時に良い反応をしてくれる女性は他にはいないと思い、私は彼女に頼んでセフレに成ってもらったのです。
セフレに成ってからの彼女も、いじめてあげるとやたらと喜んでくれ、私の下半身を満足させてくれています。
人に言えない性癖とはいえいじめ甲斐のあるセフレを手に入れられた今の私は、欲しかったおもちゃを手に入れられた子供のようにはしゃいでいます。
「東京都:30代:男性:公務員」